Log in | Home

69ERS BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EPILOGUE ~FROM G69 LIVE~



『EPILOGUE』
作詞:スズキケンサク 作曲:梅沢ヒデキ

灼けた素肌を優しく撫でる夜風 終わりゆく夏の匂いがした
シャンパン片手にはしゃいでる仲間達 くるりと背を向けひとり渚へ
遠ざかる歓声が 波音のメロディにかき消されてく

楽しすぎて 居心地よすぎて 時間がこのまま止まればいいと 
願うけど 季節はさらりと僕らを追い越してゆく

水面に映るオレンジ色の月 ゆらりと揺れては波に砕け
足元照らす鮮やかな火の華 ぽとりと落ちて蒼い海辺
一瞬の静寂 ふと振り返ると奴らが呼んでいる

刹那だからいとおしくなる 同じ夏は2度と来ないけど
この気持ち 胸の印画紙に色濃く焼きつけたい

楽しすぎて 居心地よすぎて 時間がこのまま止まればいいと 
願うけど 季節はさらりと僕らを追い越してゆく 眩しい季節のエピローグ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。